暮らす方とご家族の笑顔のために − マ・ 長泉 −

施設概要

2019-08-10
カテゴリトップ>カメラアクセサリー>撮影アクセサリー>ストロボ>ニコン
ニコン 水中スピードライト SB-N10 《納期約2ヶ月》【製品特徴】
■水中の撮影シーンや被写体に合わせて選べる4つの発光モードを採用。手軽に使える調光補正機能付きのTTLモードで撮影したり、マニュアルで発光量を調整することもできます
■水中ワイドパネル SW-N10A(付属)を活用すれば、より広い画角に均一な光を当てることが可能です。照射角度は110°×110°。光が拡散されるので、より広範囲の被写体を照らすことができます
■コンパクトなNikon 1にマッチするシンプルなデザインを採用。小型・軽量なので持ち運びにも便利です
■電源には、アルカリ電池、またはニッケル水素充電池の単3形を同一種類で4本使用。外出先で電池が切れても入手しやすく、また、充電の必要がないので安心です
【製品仕様】
●型式:水中専用TTL自動調光スピードライト
●ガイドナンバー:
・28(FULL発光時) * 陸上値(ISO 100・m)
・20(水中ワイドパネル使用時)
●照射角:
・80°×80°
・110°×110°(水中ワイドパネル使用時)
●調光範囲:0.3 〜 4m(ISO感度、絞り値によって異なります)
●電源ON/OFF:モードダイヤルによる切り換え
●操作部:
・モードダイヤル
・ターゲットライトボタン(ON/OFF)
・調光補正/光量調節ダイヤル
●色温度:5600K(FULL発光時) * 陸上値
●使用電池:次の単3形電池の同一種類を4本
・アルカリ電池
・ニッケル水素充電池
●動作表示(レディーライト):
・赤色点灯:調光補正対応のTTL モードで充電が完了し、発光可能
・緑色点灯(2秒間):自動調光を実行
・青色点灯:調光補正非対応のTTL モードで充電が完了し、発光可能
・赤緑交互点滅:電池残量切れ、またはスピードライト内部の温度上昇
・赤色点滅:スピードライト内部の温度上昇
●発光回数:
・アルカリ電池:約180回
・ニッケル水素充電池:約220回
●最短発光間隔:
・アルカリ電池:約2.5秒
・ニッケル水素充電池:約1.8秒
●使用温度:0℃ 〜 40℃(水中)
●本体材質:ポリカーボネート樹脂、ABS樹脂
●耐圧深度:100m
●寸法(W× H × D):約87×133×140mm(突起部を含まず)
●質量:約627g(本体のみ)
●水中質量:約90g(電池含む)
●対応機種:Nikon 1 J4、
・対応ウォータープルーフケース:WP-N1、WP-N2、WP-N3、Nikon1AW、
●付属品:Oリング WP-O3000、シリコングロス WP-G1000、水中ワイドパネル SW-N10A、水中ワイドパネル用ストラップ

※詳しくはメーカーサイトをご確認下さい。


[店頭受取対応商品][送料無料]

S